Tekla 製品のユーザー アカウントを管理する

Added April 29, 2021 by Tekla User Assistance tekla.documentation@trimble.com

Software version: 
Not version-specific

Tekla 製品のユーザー アカウントを管理する

Tekla 製品のユーザー アカウントを管理する

Tekla Online の管理者レベルのユーザーは、システムで会社のユーザー アカウントを追加および管理し、ユーザーにオンライン ライセンスを割り当てます。契約管理者レベルのユーザーは、システムの契約更改の管理も行います。

Tekla 製品のアカウントとライセンスを管理するために使用するツールは、Tekla Online Admin Tool と呼ばれます。オンライン ライセンスの割り当てと既存のユーザー アカウントの監視の詳細については、[Tekla Structures] オンライン ライセンスの管理 を参照してください。契約更新の管理については、Tekla Online の更新を管理する を参照してください。

組織管理者の責務

Tekla Online 管理者は、会社のユーザーの Tekla Online サービスおよびライセンスへのアクセスを管理します。会社の 1 人または複数のユーザーが管理者になることができます。最初のユーザーは Trimble 担当者から Tekla Online 組織グループに招待されて、管理者権限が付与されます。その後、そのユーザーが必要に応じて他のユーザーや管理者を追加します。

管理者の責務は次のとおりです。

  • Tekla Online 組織に従業員を追加します。メンバーシップによって、会社が利用できる制限付きサービスにアクセスできます。

  • 会社が購入した Tekla 製品、機能、およびサービスのオンライン ライセンスをユーザーに割り当てる。ユーザーは自分の Trimble Identityuser account to sign in to both Trimble and Tekla products and online services

    For a Tekla Structures user, Trimble Identity is a single sign-on account which enables the user’s online identity management. Trimble Identity is needed, for example, for Tekla Warehouse, Tekla User Assistance, and Tekla Campus.

    を使用してログインするときに、ライセンスによってアクセス権が付与されます。

  • 従業員が退職した時に、その従業員を Tekla Online 組織から削除する。管理者が組織からユーザーのアカウントを削除するまで、ユーザーは会社のライセンスと関連する Tekla Online サービスを引き続き使用できる場合があります。

管理者に加えて、契約管理者の権限を持つユーザーを会社に割り当てることもできます。Tekla Online の更新を管理する を参照してください。管理者は、過去の更新と保留中の更新をすべて表示できますが、それらを処理することはできません。

ユーザーを Tekla のサービスへのフル アクセスを持つ従業員、または外部ライセンス ユーザーとして追加し、そのユーザーに組織からのライセンスへのアクセス権を与えることができます。

Tekla Model Sharingcloud service for collaboration and for storing and sharing a model

Tekla Model Sharing is one of the Tekla Online services.

の共有モデルへのアクセス権は、ライセンスおよび Tekla Online 組織とは別に制御されます。
  • Tekla Online 組織に参加することによって、そのユーザーに共有モデルへのアクセス権が与えられることはありません。

  • 組織からの有効なライセンスを持っているユーザーは、共有モデルにアクセスするためにお客様の Tekla Online 組織または他の組織に所属している必要はありません。

  • 共有モデルへのアクセス権を制御するには、Tekla Model Sharing Management Console を使用します。

Tekla Online 組織へのユーザーの追加

ユーザー操作が必要です。アカウントを作成し、推奨される方法で組織に参加する方法をユーザーに説明します。

Note:

データの機密性を向上するため、Tekla Model Sharing ではユーザーの Tekla Online 組織が保存されます。組織から削除されたり、新しい組織グループに参加すると、そのユーザーの Tekla Model Sharing のアカウントが無効になります。ユーザーは新しいアカウントを作成できます。または同じアカウントを引き続き使用する必要がある場合は、電子メール アドレスを変更できます。

ユーザーを追加する別の方法があります。

  1. 電子メール アドレスを自分で追加して、ユーザーを招待することができます。ユーザーは、確認電子メールのリンクをクリックする必要があります。招待を受け入れた後すぐにユーザーが作業を開始できるように、必要に応じて、招待するユーザーにライセンスを割り当てることができます。
  2. ユーザーが Tekla Online 組織の従業員メンバーシップをリクエストできるリンクをユーザーに提供できます。ユーザーはリクエストを行う必要があり、管理者はリクエストを承認する必要があります。
  3. Tekla Online ユーザーは、ユーザー プロフィール ページで組織を検索し、組織への従業員としての参加をリクエストすることができます。ログイン済みのユーザーは、ユーザーがログインできる Tekla ウェブ ページの上部に表示されている名前をクリックすることで、プロフィール ページにアクセスできます。ユーザーが表示できる組織は、電子メール アドレスのドメイン名に基づいて制限されます。ユーザーは、リクエストを承認すると組織に追加されます。
  1. Tekla Online Admin Tool にログインし、[従業員] または [外部ライセンス ユーザー] タブに切り替えます。
  2. 電子メールアドレスを追加してユーザーを参加させるには、次の手順に従います。
    1. テーブルの一番上にある [ユーザーを招待] をクリックし、電子メールアドレスを入力してライセンスを割り当て、招待を送信します。

    2. 1 つ以上のアドレスを追加するには、コピー&ペーストまたは CSV ファイルからインポートします。
      • ユーザーは Trimble Identity を持っている必要はありません。必要に応じて、招待に基づいて新しいアカウントが作成されます。
      • 下記のように、電子メールアドレスをカンマで区切ることで、複数のアドレスを同時に入力できます。user1@example.comuser2@example.com)
    3. この招待のすべてのユーザーに対して、[組織の役割] を選択します。
      • ユーザーは一度に 1 つの Tekla Online 組織の従業員にしかなれません。既に他の組織の従業員になっているユーザーがお客様の組織に参加すると、そのユーザーは他の組織から削除されます。

        管理者は、ユーザーとライセンスを管理できます。契約管理者は契約更新を管理できます。

      • ユーザーを外部ライセンス ユーザーとして追加すると、ライセンスへのアクセス権のみを与えることができます。ユーザーを外部ライセンス ユーザーとして追加しても、他の組織でのユーザーの従業員ステータスまたは外部ライセンス ユーザー ステータスは変更されません。

    4. 必要に応じて、[割り当てられたライセンスの編集] をクリックして、すでに招待されているライセンスを割り当てます。
      • ライセンス シートは招待を送信するときに予約されるため、誤って他のユーザーに割り当てられることはありません。
      • ユーザーが招待を承諾すると、ライセンスが割り当てられます。
      • 電子メールアドレスが無効な場合、ユーザーが招待を拒否した場合、ユーザーが招待を承諾する前に管理者が招待をキャンセルした場合、または招待の有効期限が切れた場合、ライセンス予約は終了します。

    Trimble のシステムにより、招待されたユーザーに電子メールが送信されます。各ユーザーは、1 週間以内に招待を承諾する必要があります (招待が期限切れになった場合は、新しい招待を送る必要があります)。ユーザーは、電子メールのリンクをクリックするか、Tekla Onlineプロファイルで招待を承諾できます。ユーザーの新しいアカウントが作成された場合、ユーザーは続行する前に、必須のプロファイル情報を入力する必要があります。

  3. 静的リンクを使用してユーザーを参加させる場合は、[招待をリクエストするリンクをここにコピーする] のリンクをクリックします。
    • このリンクは、複数のユーザーが使用することができ、期限もありません。たとえば、このリンクを複数のユーザーに電子メールで送信したり、イントラネットに貼り付けたりできます。
    • このリンクでは、ユーザーは組織への参加のみをリクエストできます。管理者は、Tekla Online Admin Tool の [リクエストおよび招待] タブでリクエストを承認する必要があります。
    • この方法を使用する場合、ユーザーにライセンスまたは役割を事前に割り当てることはできません。
  4. ユーザーがユーザー プロフィールへの参加リクエストを行う場合、Tekla Online Admin Tool の [リクエストおよび招待] タブでリクエストを承認する必要があります。
  5. 招待の有効期限が切れる前に、Tekla Online Admin Tool でチェックして、招待されたユーザーが組織に参加していることを確認します。ユーザーが招待を承諾した場合
    • ユーザー アカウントがユーザー リストに表示されます。
    • ユーザーを従業員として追加した場合、追加のコンテンツおよびサービスに対する会社のアクセスがユーザーに拡張されます。
    • 招待のユーザーに役割またはライセンスを割り当てた場合、ユーザーはすぐにそれを使用できます。予約済みライセンスのステータスが [割り当て済み] に変更されます。ライセンスの割り当てが制限されている場合、割り当て数が、残りの割り当てから 1 つ減ります。
  6. ユーザーが招待によって参加しなかった場合、または招待にライセンスが含まれていなかった場合、管理者はユーザーを組織に追加した後で必要なライセンスと役割を割り当てる必要があります。

期限切れの招待の再送信

招待されたユーザーが 1 週間以内に招待を承諾しない場合、招待のリンクが無効になります。ユーザーが組織に参加するには、新しいリンクを受け取る必要があります。

  1. Tekla Online Admin Tool にログインし、[リクエストおよび招待] タブに切り替えます。 招待には、次の状態があります。
    • 新規: 招待は有効で、ユーザーがまだ操作を行っていません。
    • 拒否: ユーザーが招待を拒否しました。
    • 期限切れ: ユーザーを 1 週間以内に招待を承諾しませんでした。
    • 招待を承諾したユーザーは、このリストから削除されます。
  2. 目的のユーザー宛ての期限切れの招待を見つけ、[再送信] をクリックします。 新しい招待電子メールがそのユーザーに送信されます。電子メールには、1 週間有効なリンクが含まれています。
    Note: 新しい招待を再送信した後も、以前の有効切れのリンクは無効のままです。ユーザーは、新しいリンクをクリックする必要があります。

Tekla Online 組織からのユーザーの削除

Note:

データの機密性を向上するため、Tekla Model Sharing ではユーザーの Tekla Online 組織が保存されます。組織から削除されたり、新しい組織グループに参加すると、そのユーザーの Tekla Model Sharing のアカウントが無効になります。ユーザーは新しいアカウントを作成できます。または同じアカウントを引き続き使用する必要がある場合は、電子メール アドレスを変更できます。

  1. Tekla Online Admin Tool にログインし、[従業員] タブに切り替えます。
  2. 削除するユーザー アカウントをクリックします。

    ユーザーの行に、詳細情報とオプションが表示されます。

  3. [組織から削除] をクリックして、ユーザーを組織から削除します。

    ユーザーがリストから削除され、Tekla Online ライセンスを使用できなくなり、組織の保守の適用対象外となります。

    ユーザーが外部ライセンス ユーザーとしてリストされており、アカウントが Tekla Model Sharing で使用されている場合、そのアカウントで引き続きクラウドの共有モデルにアクセスできます。ユーザーが共有モデルにアクセスできないようにするには、Tekla Model SharingManagement Console でアクセス権を削除する必要があります。

Tekla Online 管理者権限の追加または削除

ユーザーに管理者権限を与えると、そのユーザーは Tekla Online Admin Tool で他のユーザーを管理できるようになります。

管理者に加えて、契約管理者を組織に割り当てることもできます。契約管理者は、Tekla Online Admin Tool で保留中の契約更新を処理でき ます。「Tekla Online の更新を管理する」を参照してください。管理者は、過去の更新と保留中の更新をすべて表示できますが、それらを処理することはできません。

  1. ユーザーを [従業員] グループに追加します (上記の手順を参照)。
  2. ユーザーの行のチェック ボックスをオンまたはオフにすることで、管理者ステータスをアクティブまたは非アクティブにすることができます。

Quick feedback

The feedback you give here is not visible to other users. We use your comments to improve our content.
We use this to prevent automated spam submissions.
Content rating: 
No votes yet