こんにちは

ログインすると、より多くのコンテンツを表示できることをご存知ですか?

製品コマンドの使い分け

最終更新 March 11, 2019 by Tekla サポート tekla.support.jp@trimble.com

環境: 
Japan

製品コマンドの使い分け

製品化のコマンドとしては、「製品にする」、「サブアセンブリとして追加する」などのコマンドがあり、Tekla Structuresでは、これらのコマンドを利用してモデル上で、製品を定義することができます。
製品化の各コマンドを間違って利用した場合、単部材から構成された製品等が残ったり、製作や建設に必要な製品構成が変更されたり、意図しない製品が発生してしまう場合があります。

特定の製品に部材を追加する場合

すでにモデル上にある製品に部材を追加する場合には、選択スイッチでの選択を、製品オブジェクトの選択または、コンポーネントオブジェクトの選択に切り替え、
注記: 
HINTS TIPS