こんにちは

ログインすると、より多くのコンテンツを表示できることをご存知ですか?

事前定義のパラメトリック プロファイルの活用(角丸ジョイント)

最終更新 September 26, 2019 by Tekla サポート tekla.support.jp@trimble.com

環境: 
Japan

事前定義のパラメトリック プロファイルの活用(角丸ジョイント)

Q:
角形鋼管と円形鋼管の柱、および梁の仕口部に使う既製品の角丸ジョイントがあり、
これをモデリングしたいのですが、角パイプから丸パイプに断面変化するプロファイルはありますか。
A:
丸パイプから角パイプに断面変化する部材を表現するには、次のパラメトリック プロファイルが利用できます。
ROUNDRECTd-Rb*Rh-t*ye-ze
例) ROUNDRECT350-350*350-22*0-0
d = 350(径350mm)の丸パイプから、
注記: