こんにちは

ログインすると、より多くのコンテンツを表示できることをご存知ですか?

[Tekla Structures] オンライン ライセンスの管理

Added April 29, 2021 by Tekla User Assistance tekla.documentation@trimble.com

ソフトウェアのバージョン: 
Not version-specific

[Tekla Structures] オンライン ライセンスの管理

[Tekla Structures] オンライン ライセンスの管理

オンライン サブスクリプション ライセンスは、新しい [Tekla Structures] ライセンスのデフォルトのライセンス オプションです。

オンライン ライセンスは Tekla のオンライン アカウントおよびライセンス ポータル Tekla Online Admin Tool で配布および管理されます。各組織の管理者ユーザーは、組織にユーザーを追加し、ユーザーにライセンスを割り当てます。ユーザーは、Tekla Structures の起動時にアカウントにログインして、割り当てられたオンライン ライセンスにアクセスします。

すべてのユーザーは、自分の Tekla Online プロファイルで、現在割り当てられているライセンスを表示できます。

Tekla Structures オンライン ライセンスについて

Tekla Structures オンライン ライセンスは、更新型サブスクリプションまたは期限付きサブスクリプションとして購入します。更新情報などのライセンスの詳細は、Tekla Online Admin Tool を参照してください。ライセンスにより、Tekla Structures Carbon、Graphite、または Diamond の構成のロックが解除されます、徐々に多くの製品機能が有効になります。

Tekla Online 管理者は、ユーザーにライセンスを割り当てます。Tekla Structures オンライン ライセンスは、シングルユーザー ライセンスと呼ばれます。各ユーザーに Trimble Identity および Tekla Structures サブスクリプション ライセンス シートが必要です。

柔軟性を高めるため、ニーズに応じてさまざまなライセンス タイプが用意されています。
  • StandardTekla Structures のオンライン サブスクリプション ライセンスをお持ちの場合、1 暦年で 4 回まで各ライセンス シートを割り当てることができます。これにより、従業員の業務内容が変わったり退職したりするなど、予期しない変更が発生した場合でもライセンスを使用し続けることができます。

  • Flex および Worldwide ライセンスは、制限なくユーザー間で再割り当てできます。ライセンスをあるユーザーから別のユーザーに切り替える場合は、これらのライセンスのいずれかを選択する必要があります。

  • Standard および Flex ライセンスは、購入国でのみ使用する必要があります。Worldwide ライセンスは、任意の国のユーザーに割り当てることができます。

  • Standard、Flex、および Worldwide のライセンスは、従業員と外部ユーザーの両方に割り当てることができます。

複数のコンピューターで同じオンライン ライセンスを使用して Tekla Structures を同時に使用することはできません。別のコンピューターでライセンスを使用できるようにするには、ライセンスの予約を保持しないで Tekla Structures を閉じる必要があります。

Tekla Structures オンライン ライセンスは、最大 72 時間オフラインで使用できます。ユーザーは、Tekla Structures を閉じてもライセンスをオフラインで使用できるように予約することができます。

更新の管理の詳細については、Tekla Online の更新を管理する を参照してください。

古い Tekla Structures バージョンでのオンライン ライセンスの使用

Tekla Structuresオンライン ライセンスは、Tekla Structures 2019 以降のライセンスに使用できます。Tekla Structures 2021 より古いバージョンで使用すると、オンライン ライセンスは、次のいずれかの使用可能な設定をアクティブにします。
  • Tekla StructuresCarbon ライセンスによって、[プロジェクトビューワー] の設定がアクティブになります。

  • Tekla StructuresGraphite ライセンスによって、[RC詳細設計] の設定がアクティブになります。

  • Tekla StructuresDiamond ライセンスによって、[完全] の設定がアクティブになります。
Tekla Structures の同じライセンスを使用して複数のインスタンスを同時に開くには制限があります。
  • 単一のライセンスで、Tekla Structures 2019、2019i、2020 の複数のインスタンスを同じコンピューターで開くことができます。

  • 単一のライセンスで、Tekla Structures 2021 の複数のインスタンスを同じコンピューターで開くことができます。
  • 単一のライセンスで、同じコンピューターで使用されている場合でも、Tekla Structures 2019、2019i、または 2020 (任意のサービス パック) を Tekla Structures の新しいバージョンと一緒に開くことはできません。
Note:

ライセンスによって許可されていますが、同じコンピューター上で Tekla Structures の複数のインスタンスを同時に実行すると、拡張機能などの一部の機能でエラーが発生する場合があります。

Tekla パートナー設定ライセンスについて

Tekla パートナー設定には、Tekla Online ライセンスが必要になります。パートナー ライセンスは、同時に任意のユーザーに割り当てることができます。ライセンスの数によって、同時ユーザーの最大数が決まります。パートナー ライセンスは、組織内のユーザーにのみ割り当てることができます。このライセンスの条件および Tekla Partners program の詳細については、Tekla Developer Center をご覧ください

Tekla Campus ライセンスについて

Tekla Campus ライセンスは、Tekla Structures を試用して、学びたい人のための無料ライセンスです。Tekla Campus ライセンスを商用で使用することは禁止されています。すべてのモデルは、商用ライセンスでは開けない形式で保存されます。詳細については、Tekla Campus のウェブサイトをご覧ください。

Tekla Model Sharing ライセンスについて

Tekla Model Sharing の利用には、年間サブスクリプション方式の Tekla Online ライセンスが必要です。現在プロジェクトに参加しているユーザーが各自ライセンス シートを 1 つ持っている必要があります。Tekla Model Sharing ライセンスは別の人に譲渡できる (このセクションで別途説明する制限があります) ので、プロジェクトの進行に伴いリソースの変更が必要になった場合に、異なる人が同じライセンスを引き継いで使用することができます。

ユーザー一人ひとりに個別のライセンスを割り当てる必要はありません。代わりに、ユーザーが組織のライセンスプールにアクセスできるようにします。ライセンスプールへはユーザー数を制限せずにアクセスを許可できるので、プロジェクトのメンバーが加入したり脱退したりするたびにライセンスアクセス権を調整する必要はありません。ただし、ピーク使用時に必要なライセンス数を把握しておく必要はあります。同時にTekla Model Sharingへの参加を試みるすべてのユーザーに対して十分なライセンスシートの空きがない場合、一部のユーザーに、ライセンスシートがすべて予約されているというメッセージが表示されます。

ユーザーはライセンスを予約せずに、オフラインで共有モデルを操作できます。ライセンスはユーザーがTekla Model Sharingの操作を開始すると予約されます。ユーザーが複数のデバイスからTekla Model Sharingに接続する場合、デバイスごとに別個のライセンスシートが必要です。ライセンスは、ユーザーが接続を切る(Tekla Structuresをシャットダウンし、共有されていないか、またはTekla Model Sharingサービスから切り離されたモデルでの作業に切り替える)と、3時間以内にリリースされます。

Note: 有効なライセンスがなければ、ユーザーはTekla Model Sharingを使用できません。サービスを中断なく提供できるように、ライセンス数とユーザー数に加え、ライセンスの有効期限を把握してください。

ユーザーへのオンライン ライセンスの割り当て

管理者は、ライセンスを必要とする Tekla 製品とサービスの会社の Tekla Online ライセンスを割り当てます。ライセンスの種類によっては、ユーザー間で自由にライセンスを割り当てることができないため、ユーザーにライセンスを割り当てるときは、ライセンスの種類に注意してください。

  1. ユーザーを [従業員] または [外部ライセンス ユーザー] グループに追加します (Tekla 製品のユーザー アカウントを管理する の手順を参照)。ライセンスは同時に割り当てることができます。
  2. Tekla Online Admin Tool で以前に追加したユーザーの行のチェックボックスをオンにして、ライセンスを割り当てます。
    • ライセンス シート数に関係なく、任意の数のユーザーをネットワーク ライセンス (例えば、Tekla Model Sharing ライセンス) に割り当てることができます。ライセンスの数によって、先着順での同時ユーザーの最大数が決まります。

    • Tekla Structures オンライン ライセンスなどの指定のライセンス シートごとに、ユーザーを 1 人割り当てることができます。StandardTekla Structures のライセンスをお持ちの場合、1 暦年で 4 回まで各ライセンス シートを割り当てることができます。Flex および Worldwide のライセンスは何回でも割り当てることができます。

    • Tekla Structures オンライン ライセンスがユーザーに予約されている場合、同じライセンスを他のユーザーに再割り当てすることはできません。ユーザーは、一度に最大 72 時間ライセンスを予約することができます。ユーザーは、Tekla Structures を終了する時に、ライセンスの予約または解放を選択することができます。

    Note: 各ライセンスの使用に適用される条件に従う責任はお客様にあります。たとえば、他の国では Worldwide Tekla Structures ライセンスのみをユーザーに割り当てることができるため、ライセンスをユーザーに割り当てる際はこのことを考慮する必要があります。

Tekla Online ライセンスの使用状況と有効期限の確認

現在の Tekla Online ライセンス ユーザーと過去の使用状況に関する統計の両方を表示できます。

  1. Tekla Online Admin Tool にログインします。
  2. [従業員] 表示でライセンス名の横の疑問符をクリックすると、基本的な使用方法の詳細が表示されます。
    • 割り当ての残り回数: 任意のライセンス シートをユーザーに割り当てることができる回数。各標準ライセンス シートには、1 年に最大 4 回割り当てることができます。

    • シート数: 保有しているライセンス シート数。

    • 指定済み数: ライセンス シートの 1 つに割り当てられているユーザーの数。

    • 招待による予約済数: Tekla Online 組織に参加する新しいユーザーを招待するために予約されているライセンスの数。ユーザーが招待を承諾すると、ライセンスが割り当てられます。電子メールアドレスが無効な場合、ユーザーが招待を拒否した場合、ユーザーが招待を承諾する前に管理者が招待をキャンセルした場合、または招待の有効期限が切れた場合、ライセンス予約は終了します。

  3. 詳細情報を表示するには、[ライセンスの詳細] タブに切り替えます。
  4. ライセンス情報を確認します。ライセンス情報テーブルの上にあるボタンを使用して、2 つのビューを切り替えることができます。
    • デフォルトでは、[ライセンス ビュー] が表示されます。各ライセンスをクリックすると、サブスクリプション ライセンスのサブスクリプション期間などの詳細が表示されます。

    • ビューを切り替えるには、[使用状況ビュー] ボタンをクリックして、ライセンス数、割り当てられているライセンスの数、および現在の使用状況を表示します。このビューで [使用中] の列をクリックすると、現在ライセンス シートを使用している個々のユーザーも表示されます。

      • Tekla Model Sharing などのライセンスが必要な機能の有効期限が近づくと、Tekla Structures によりライセンスの有効期限に関する警告がユーザーに表示されます。

Quick feedback

The feedback you give here is not visible to other users. We use your comments to improve our content.
We use this to prevent automated spam submissions.
コンテンツの評価: 
まだ投票はありません