こんにちは

ログインすると、より多くのコンテンツを表示できることをご存知ですか?

Extensions

製品溶接チェック(Assembly weld check)

目次   目的と詳細システム要件製品溶接チェックのインストール製品溶接チェックの使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 製品溶接チェックコンポーネントを使用すると、類似の製品を探し、それらの溶接プロパティ(ID番号を除く)を比較することができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

パイプ巻形寸法

目次 目的と詳細パイプ巻形寸法のインストールパイプ巻形寸法の使用パイプ巻形寸法の設定追加情報 目的と詳細 パイプ巻形寸法アプリケーションは、パイプ材を展開した図面においてパイプの端部の寸法を作成するのに役に立ちます。これらの寸法は、手動でのカット用または品質保証用の点のレイアウトに使用できます。
by Steel Extensions
0

図面回転

目次   目的と詳細システム要件パイプ図 軸回転ツールのインストールパイプ図 軸回転ツールの使用アプリケーションのプロパティ追加情報  目的と詳細 短点のパイプ軸を中心としたビューの回転角度と図面ビューの回転を計算するには、パイプ図 軸回転ツールコンポーネントを使用します。 さらに、短点を示すシンボルを配置することもできます。
by Steel Extensions
0

バーチャルツアー

目次   目的と詳細システム要件バーチャルツアーのインストールバーチャルツアーの使用アプリケーションのプロパティとボタン追加情報  目的と詳細 バーチャルツアー拡張ツールを使用すると、モデル全体のナビゲーション(3D投影ビュー)を作成できます。たとえば、次のようにカスタマイズできます。
by Tekla User Assistance
0

ビルド材分解ツール

目次   目的と詳細システム要件ビルド材分解ツールの使用ビルド材分解ツールのインストールパラメータ追加情報 目的と詳細 3つのプレートを持つ一般的なH形鋼 のコピーを作成するには、ビルド材分解ツールアプリケーションを使用します。 この拡張ツールは、テーパーI梁と同時に使用することもできます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン: 19.1.NET Frameworkのバージョン: 4.0環境: すべて
by Tekla User Assistance
0

自動寸法ツール

目次 目的と詳細 システム要件 インストール ツールの起動 [寸法作成ルールのプロパティ]ダイアログボックス ルールの使用 鉄筋と緊張材の寸法の作成 ボルトの寸法の作成 技術情報 既知の問題 1. 目的と詳細 1.1. 解説
by Tekla Extensions Global
0

図面をPDFに出力

目次 目的と詳細システム要件図面をPDFに出力拡張ツールのインストール拡張ツールの使用このバージョンの既知の問題 目的と詳細 この拡張ツールでは、選択した図面とオプションのWYSIWYG (印刷時と同じ見た目)プレビューを表示し、PDFファイルへのエクスポート、プロットファイルとして保存、および選択したプリンターでの印刷を行うことができます。システム要件 Tekla Structures.NET Frameworkのバージョン: 4.0
by Steel Extensions
0

製品図

目次   目的と詳細システム要件製品図のインストール製品図の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 製品図コンポーネントを使用すると、各製品に対応する製品図があること、およびその状態をチェックすることができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:20.0.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Tekla User Assistance
0

マルチ図内の製品

目次   目的と詳細システム要件マルチ図内の製品のインストールマルチ図内の製品の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 製品マルチ図コンポーネントを使用すると、すべての製品が製品マルチ図に含まれていることをチェックできます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:20.0.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Tekla User Assistance
0

製品図(部材)

目次   目的と詳細システム要件製品図(部材)のインストール製品図(部材)の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 製品図(部材)コンポーネントを使用すると、すべての製品に製品図があることや、すべての単一の部材が、これらの製品図に含まれていることをチェックできます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:20.0.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Tekla User Assistance
0

一般図部材検索ツール

目次   目的と詳細システム要件一般図部材検索ツールのインストール一般図部材検索ツールの使用アプリケーションのプロパティ追加情報  目的と詳細 選択した部材に従って一般図をフィルターしたり、選択した図面に基づいてモデル内の部材を検索して選択したりするには、[一般図部材検索ツール]コンポーネントを使用します。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン: 20.0.NET Frameworkのバージョン: 4.0環境: すべて
by Tekla サポート
0

マルチ図内の製品(単品図)

目次   目的と詳細システム要件マルチ図内の製品(単品図)のインストールマルチ図内の製品(単品図)の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 マルチ図内の製品(単品図)コンポーネントを使用すると、すべての製品が特定の製品マルチ図に属していることや、マルチ図の各製品について、単品図が含まれていることをチェックできます。
by Tekla User Assistance
0

製品溶接チェック(Assembly weld check)

目次   目的と詳細システム要件製品溶接チェックのインストール製品溶接チェックの使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 製品溶接チェックコンポーネントを使用すると、類似の製品を探し、それらの溶接プロパティ(ID番号を除く)を比較することができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:20.0.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Tekla User Assistance
0

パターンラインエディタ

目次   目的と詳細システム要件パターンラインエディタのインストールパターンラインエディタの使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン追加情報 
by Tekla User Assistance
0

部材の方向

目次   目的と詳細システム要件部材の方向のインストール部材の方向の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 部材の方向コンポーネントを使用すると、"部材の配置方向が逆"にモデリングされている部材を探すことができるため、ユーザーは、その部材を反転する必要があるかを判断することができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:20.0.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Tekla User Assistance
0

キャッププレートディテール

目次   目的と詳細システム要件キャッププレートディテールのインストールキャッププレートディテールの使用部材の識別キーピクチャー部材  目的と詳細 柱/梁または折れ梁にキャッププレートを作成するには、[キャッププレートディテール]コンポーネントを使用します。
by Tekla User Assistance
0

部材の回転

目次   目的と詳細システム要件部材の回転のインストール部材の回転の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 [部材の回転]コンポーネントを使用すると、部材を正しい方向に回転することができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:20.0.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Tekla User Assistance
0

プロジェクトクラス

目次   目的と詳細システム要件部材 クラスのインストール部材 クラスの使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 部材 クラスコンポーネントを使用すると、プロジェクトで使用する必要のあるクラスを定義し、プロジェクト内のすべての部材がプロジェクト定義と一致していることをチェックすることができます。
by Tekla User Assistance
0

材質

目次   目的と詳細システム要件材質のインストール材質の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 材質コンポーネントを使用すると、プロジェクトで使用する必要のある材質を定義し、プロジェクト内のすべての部材がプロジェクトの材質と一致していることをチェックすることができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:20.0.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Tekla User Assistance
0

製品頭マーク

目次   目的と詳細システム要件製品頭マークのインストール製品頭マークの使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 製品頭マークコンポーネントを使用すると、プロジェクトで使用する必要のある製品マークのために有効な頭マークと開始番号のペアを定義し、プロジェクト内のすべての部材/製品がプロジェクト定義と一致していることをチェックすることができます。
by Tekla User Assistance
0

ページ

.