こんにちは

ログインすると、より多くのコンテンツを表示できることをご存知ですか?

Extensions

直径半径寸法ツール

目次   目的と詳細システム要件直径半径寸法ツールのインストール直径半径寸法ツールの使用アプリケーションのプロパティ  目的と詳細 直径半径寸法ツールコンポーネントを使用すると、円の中心と円周の間に伸びる寸法線を作成することができます。また、直径の寸法を作成することもできます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

配列化ツール(回転)

目次   目的と詳細システム要件配列化ツールのインストール配列化ツール(回転)の使用  目的と詳細 配列化ツールコンポーネントを使用すると、選択したオブジェクトを複数の方向に、指定された間隔でコピーすることができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて 配列化ツールのインストール この拡張機能をインストールするには、次のようにします。
by Steel Extensions
0

部材の方向

目次   目的と詳細システム要件部材の方向のインストール部材の方向の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 部材の方向コンポーネントを使用すると、"部材の配置方向が逆"にモデリングされている部材を探すことができるため、ユーザーは、その部材を反転する必要があるかを判断することができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

ボルト非塗装面ツール

目次   目的と詳細システム要件ボルト非塗装面ツールの使用仕上げ材属性を作成する別の方法[一般][仕上げ材属性]追加情報  目的と詳細 ボルト非塗装面ツールコンポーネントを使用すると、互いにボルト接合された部材間の"非塗装領域"を表す仕上げ材を作成できます。
by Steel Extensions
0

製品図(部材)

目次   目的と詳細システム要件製品図(部材)のインストール製品図(部材)の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 製品図(部材)コンポーネントを使用すると、すべての製品に製品図があることや、すべての単一の部材が、これらの製品図に含まれていることをチェックできます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

マルチ図内の製品(単品図)

目次   目的と詳細システム要件マルチ図内の製品(単品図)のインストールマルチ図内の製品(単品図)の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 マルチ図内の製品(単品図)コンポーネントを使用すると、すべての製品が特定の製品マルチ図に属していることや、マルチ図の各製品について、単品図が含まれていることをチェックできます。
by Steel Extensions
0

製品図

目次   目的と詳細システム要件製品図のインストール製品図の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 製品図コンポーネントを使用すると、各製品に対応する製品図があること、およびその状態をチェックすることができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

単品図

目次   目的と詳細システム要件単品図のインストール単品図の使用アプリケーションのプロパティ  目的と詳細 単品図コンポーネントを使用すると、各部材に対応する単品図があること、およびその状態をチェックすることができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

部材頭マーク

目次   目的と詳細システム要件部材頭マークのインストール部材頭マークの使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 部材頭マークコンポーネントを使用すると、プロジェクトで使用する必要のある部材マークのために有効な頭マークと開始番号のペアを定義し、プロジェクト内のすべての部材がプロジェクト定義と一致していることをチェックすることができます。
by Steel Extensions
0

プロジェクト名

目次   目的と詳細システム要件名前のインストールプロジェクト名の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 名前コンポーネントを使用すると、プロジェクトで使用する必要のある名前を定義し、プロジェクト内のすべての部材がプロジェクト定義と一致していることをチェックすることができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

製品頭マーク

目次   目的と詳細システム要件製品頭マークのインストール製品頭マークの使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 製品頭マークコンポーネントを使用すると、プロジェクトで使用する必要のある製品マークのために有効な頭マークと開始番号のペアを定義し、プロジェクト内のすべての部材/製品がプロジェクト定義と一致していることをチェックすることができます。
by Steel Extensions
0

材質

目次   目的と詳細システム要件材質のインストール材質の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 材質コンポーネントを使用すると、プロジェクトで使用する必要のある材質を定義し、プロジェクト内のすべての部材がプロジェクトの材質と一致していることをチェックすることができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

プロジェクトクラス

目次   目的と詳細システム要件部材 クラスのインストール部材 クラスの使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 部材 クラスコンポーネントを使用すると、プロジェクトで使用する必要のあるクラスを定義し、プロジェクト内のすべての部材がプロジェクト定義と一致していることをチェックすることができます。
by Steel Extensions
0

プロファイル

目次   目的と詳細システム要件プロファイルのインストールプロファイルの使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 プロファイルコンポーネントを使用すると、プロジェクトで使用する必要のあるプロファイルを定義し、プロジェクト内のすべての部材がプロジェクト定義と一致していることをチェックすることができます。
by Steel Extensions
0

部材の回転

目次   目的と詳細システム要件部材の回転のインストール部材の回転の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 [部材の回転]コンポーネントを使用すると、部材を正しい方向に回転することができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

モデルチェックスイート

目次   目的と詳細システム要件モデルチェックスイートのインストールモデルチェックスイートの使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 モデルチェックスイート拡張アプリケーションを使用すると、既存のチェック条件や新しく作成したチェック条件を使用して、モデルを確認またはレビューすることができます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

マルチ図内の製品

目次   目的と詳細システム要件マルチ図内の製品のインストールマルチ図内の製品の使用アプリケーションのプロパティアプリケーションのボタン  目的と詳細 製品マルチ図コンポーネントを使用すると、すべての製品が製品マルチ図に含まれていることをチェックできます。 システム要件 Tekla Structuresのバージョン:19.1.NET Frameworkのバージョン:4.0環境: すべて
by Steel Extensions
0

ボルト孔体積

目次   目的と詳細システム要件ボルト孔体積のインストールボルト孔体積の使用アプリケーションのプロパティ  目的と詳細 ボルト孔体積コンポーネントを使用すると、部材に影響するボルト孔の体積を計算し、それらをユーザー定義情報ファイルに書き込むことができます。部材を照会すると、ユーザー定義情報ファイル内の値を確認できます。ユーザーは、レポートでユーザー定義情報を使用して、部材の正しい体積や重量を計算することができます。このユーザー定義情報の名前は、BOLT_HOLE_VOLUMEです。
by Steel Extensions
0
by Steel Extensions
0

ボルト中心線エクスポート

目次 目的と詳細ボルト中心線エクスポートのインストールボルト中心線エクスポートの使用ボルト中心線エクスポートのオプション追加情報
by Steel Extensions
0

ページ

.