こんにちは

ログインすると、より多くのコンテンツを表示できることをご存知ですか?

マルチコンバーター

最終更新 January 16, 2019 by Tekla サポート tekla.support.jp@trimble.com

ソフトウェアのバージョン: 
2016
環境: 
Not environment-specific

マルチコンバーター

<ご利用にあたって>
本ツールは、各利用者の自己責任"use at your own risk"にてご利用して頂くアプリケーションの為「現状のまま」でご利用お願い申し上げます。将来の機能改善や不具合修正を保証するものではありません。
また、弊社の独自の裁量によって、事前通知のなく、ツールのご提供の停止・仕様の変更・利用バージョンの範囲等のいかなる変更が行われる場合があります事を ご承諾の上、ご利用の程お願い申し上げます。
 

目次

目的と説明
必要なシステム
マルチコンバーターのインストール
Uマルチコンバーターの使い方
既知の問題
Hints and Tips

目的と説明

このツールは、Tekla Structuresオブジェクトを複数のファイル形式:IFC, STEP, IGES, OBJ ,STL, DGN, DWG, DXF, SKP, でエクスポートします
オブジェクトは、部材マーク、製品マーク、フェーズ、オブジェクトID、または選択範囲ごとにエクスポートできます。
STEP フォーマットは AP214 が使われます。
真っすぐなパイプは多角形ではありません。

必要なシステム

Tekla Structures Version: 2016
.NET Framework version: 4.5.1
環境:  いずれでも可
 

マルチコンバーターのインストール

To install the application:

Tekla Structures が動作していない場合:

    Tekla Warehouseから適切なTSEP(Tekla Structures Extension Package)ファイルをダウンロードします。
    保存した.tsepファイルをダブルクリックします。
    Tekla Structuresの拡張管理で、拡張ツールをインストールするバージョンを確認してください。
    インポートをクリックします。
    Tekla Structuresを起動します。

Tekla Structures が動作している場合:
 

    Tekla Warehouseから適切なTSEP(Tekla Structures Extension Package)ファイルをダウンロードします。
    「アプリケーションとコンポーネント」サイドパネルのメニューボタンをクリックして、「拡張管理」を選択します。
    インポートをクリックします。
    .tsepファイルを選択して[開く]をクリックします。
    Tekla Structuresを再起動してインストールを完了します。

このツールは、[アプリケーションとコンポーネント]サイドパネルの[Multi Converter]グループの下に表示されます。

   
 

マルチコンバーターの使い方

ナンバリングは、部材または製品マークによるエクスポートを行う場合は最新のものでなければなりません。
 
 
1 - エクスポートタイプを選択:

部材マークごとに1ファイル
製品マークごとに1ファイル
オブジェクトごとに1ファイル (ID)
フェーズ別1ファイル (モデルの全オブジェクトがフェーズごとに出力されます)
1 ファイルの選択 (選択されたオブジェクトが1ファイルに出力されます)

「1ファイルの選択」を選択した場合、大きすぎるファイルを避けるためにいくつかのファイルが作成されます。
ファイルごとの最大オブジェクト数を変更できます。 デフォルト:500オブジェクト
ファイル名は、プロジェクトプロパティのNameプロジェクトに由来します。

2 - ファイル形式を選択:

IFC
STEP
IGES
OBJ
STL
DGN
SKP
DWG
DXF

IFC形式の場合は、ドロップダウンメニューから[IFCエクスポート]の保存済み設定を利用できます。

 
この選択に基づいて、コンバーターは数量やボルトを含めるかどうかを選択できます。
[数量に含める]チェックボックスをオンにすると、ファイル名は "qty-"とオブジェクトの数量を追加して変更されます。
[ボルトを含める]チェックボックスをオンにすると、ボルトオブジェクトがエクスポートされます。
 
注意! [ボルトを含める]をオフにすると、ボルトはエクスポートされませんが、部材に穴が開けられます。
「ボルトを含める」がチェックされている場合:

「ボルトを含める」がチェックされていない場合:
 
 

 3- Tekla Structuresでオブジェクトを選択し、[変換]をクリックします
そして処理が終了するのを待ちます。
製品マークごとのエクスポートでは、「製品の選択」の選択スイッチが有効になっていることを確認します。
他のエクスポートの場合は「コンポーネントオブジェクトの選択」選択スイッチが有効になっていることを確認します。

[キャンセル]ボタンをクリックすると処理を中断できます。

 既知の問題

  • ポリビームをエクスポートすると穴があけられません。
  • ポリビームの丸パイプは多角形からなります。

Hints & Tips

  • 最新版であることを確認してください。
  • ナンバリングが最新であることを確認してください。部材マークまたは製品マークでエクスポートするために必要です。
  • 製品マークによるエクスポートで、「製品の選択」の選択スイッチが有効になっていることを確認します。
  • 他のエクスポートに対して「コンポーネントオブジェクトの選択」の選択スイッチがオンになっていることを確認します。
  • プロジェクトプロパティでプロジェクト名で特殊文字を避けます。

エクスポートが不適切な場合は、変換に使用される[一時ファイルを削除]をオフにすることで、一時的なIFCファイルとログを確認できます。

Quick feedback

The feedback you give here is not visible to other users. We use your comments to improve our content.
We use this to prevent automated spam submissions.
コンテンツの評価: 
Average page rating: 5 (1 vote)
Refresh page after voting to show updated result.