こんにちは

ログインすると、より多くのコンテンツを表示できることをご存知ですか?

隣接基準線と方位マーク

最終更新 May 16, 2018 by Steel Extensions tekla.extensions-steel@trimble.com

ソフトウェアのバージョン: 
19.0
環境: 
Not environment-specific

隣接基準線と方位マーク

目次

 

目的と詳細
システム要件
隣接基準線と方位マークのインストール
隣接基準線と方位マークの使用
アプリケーションのプロパティ
アプリケーションのボタン
 

目的と詳細

製品ビューで隣接基準線や方位を指定することで、製品の位置に関する追加情報を製品図に含めるには、隣接基準線と方位マークコンポーネントを使用します。

システム要件

Tekla Structuresのバージョン: 19.0
.NET Frameworkのバージョン: 4.0
環境: すべて

隣接基準線と方位マークのインストール

この拡張ツールをインストールするには、次のようにします。

  1. Teklaエクストラネットから隣接基準線と方位マークファイルパッケージをダウンロードします。
  2. ファイルパッケージを展開します。

隣接基準線と方位マークの使用

この拡張ツールを使用するには、次のようにします。

  1. 図面のあるTekla Structuresモデルを開きます。
  2. [隣接基準線と方位マーク]ツールバーが表示されない場合、次のようにします。
    1. [ツール] > [ユーザー設定]をクリックして、[ユーザー設定]ダイアログボックスを開きます。
    2. [隣接基準線と方位マーク]ツールバーを選択し、[表示]チェックボックスをオンにします。
  3. [隣接基準線と方位マーク]ボタンをクリックします。
  4. [隣接基準線と方位マーク]ダイアログボックスが開きます。

  1. Tekla Structures図面を開きます。

注意: 基準線が表示に設定されていることを確認します。

  1. 必要な変更を入力します。
  2. [作成]ボタンをクリックします。
    1. [隣接基準線]オプションの場合

  1. [方位マーク]オプションの場合

  1. [両方]オプションの場合

アプリケーションのプロパティ

  1. マークタイプ

    フィールド 説明 デフォルト
    マークタイプ 梁の部材マークシリーズを定義します。
    オプションは次のとおりです。
    • 隣接基準線 - 隣接基準性のマークタイプのみ作成します。
    • 方位マーク – 方位マークタイプのみ作成します。
    • 両方 – 隣接基準線と方位マークタイプの両方を作成します。
    隣接基準線
  2. 引出し線タイプ

    1. オプション 説明
      デフォルト
      なし
      シアン
      マゼンタ
      濃い緑色
      濃いシアン
      オレンジ
      灰色
    1. タイプ

      オプション 説明
      デフォルト
      なし
      実線
      破線
      斜線付きの線
      ダッシュ点線
      点線
      ダッシュ二重点線
      斜線ダッシュ線
  1. マークオフセット

    フィールド 説明 デフォルト
    隣接基準線 図面で隣接基準線の垂直および水平オフセット位置を定義します。
    これらのフィールドは、[マークタイプ]リストで[方位マーク]が選択されている場合は無効です。
    X= 0 mm
    Y= 10 mm
    方位マーク 図面でコンパスマークの垂直および水平オフセット位置を定義します。
    これらのフィールドは、[マークタイプ]リストで[隣接基準線]が選択されている場合は無効です。
    X= 0 mm
    Y= 20 mm
  1. テキストラベル

    1. オプション 説明
      デフォルト
      なし
      シアン
      マゼンタ
      濃い緑色
      濃いシアン
      オレンジ
      灰色
    1. 高さとフォント

      フィールド 説明 デフォルト
      高さ テキストの高さを定義します。 基準線の値
      フォント テキストのフォントを選択します。 基準線の値
    2. オプション 説明
      デフォルト
      タイプ1
      タイプ2
      タイプ3
      タイプ4
      タイプ5
      タイプ6
      タイプ7
      タイプ8
      タイプ9
    3. マーク配置


      フィールド 説明 デフォルト
      デフォルト 上および左のマークを作成します。 オン
      [上]チェックボックス 上のマークを作成します。
      これらのフィールドは、[標準]オプションがオンの場合は無効です。
      オフ
      [左]チェックボックス 左のマークを作成します。
      これらのフィールドは、[標準]オプションがオンの場合は無効です。
      オフ
      [下]チェックボックス 下のマークを作成します。
      これらのフィールドは、[標準]オプションがオンの場合は無効です。
      オフ
      [右]チェックボックス 右のマークを作成します。
      これらのフィールドは、[標準]オプションがオンの場合は無効です。
      オフ

アプリケーションのボタン

オプション 説明
表示/非表示 [テキスト]オプションと[マーク配置]オプションを表示/非表示にします。
作成 ダイアログボックスのプロパティを使用してマークを作成します。
削除 作成したマークをすべて削除します。
キャンセル プログラムを終了します。

このページは、古いバージョンの Tekla Structures

用に書かれたものです。

このページの更新は停止され、ドキュメントに関するコメントとフィードバックは閉じられています。

コンテンツの評価: 
まだ投票はありません