こんにちは

ログインすると、より多くのコンテンツを表示できることをご存知ですか?

一般図作成ツール

最終更新 May 16, 2018 by Steel Extensions tekla.extensions-steel@trimble.com

ソフトウェアのバージョン: 
19.0
環境: 
Not environment-specific

一般図作成ツール

目次

 

目的と詳細
システム要件
一般図作成ツールのインストール
一般図作成ツールの使用
アプリケーションのプロパティ
アプリケーションのボタン
追加情報
 

目的と詳細

選択した基準線を使用して伏図と軸組図を作成するには、一般図作成ツールコンポーネントを使用します。

システム要件

Tekla Structuresのバージョン: 19.0
.NET Frameworkのバージョン: 4.0
環境: すべて

一般図作成ツールのインストール

この拡張ツールをインストールするには、次のようにします。

  1. Teklaエクストラネットから、一般図作成ツールファイルパッケージをダウンロードします。
  2. ファイルパッケージを展開します。

一般図作成ツールの使用

アプリケーションを使用するには、次のようにします。

  1. 既に一般図が作成されているTekla Structuresモデルを開きます。
  2. [一般図作成ツール]ツールバーが表示されない場合、次のようにします。
    1. [ツール] > [ユーザー設定]をクリックして、[ユーザー設定]ダイアログボックスを開きます。
    2. [一般図作成ツール]ツールバーを選択して、[表示]チェックボックスをオンにします。
  3. [一般図作成ツール]ボタンをクリックします。
  4. [一般図作成ツール]ダイアログボックスが開きます。

  1. 必要に応じて変更を加えます。
  2. メイン部材(柱/梁/ポリゴンプレート)を選択します。
  3. [作成]ボタンをクリックします。
  4. 基準線を選択します。
  5. 図面が作成されます。

アプリケーションのプロパティ

  1. 一般的なオプション

    1. 平面

      フィールド 説明
      一般図プロパティファイル 一般図プロパティファイルタイプを指定します。
      オプションは環境によって異なります。
      モデルビュープロパティファイル モデルビュープロパティファイルタイプを指定します。
      オプションは環境によって異なります。
      図面タイトルの説明 図面タイトルの説明を指定します。

      まず伏図基準線図面が作成された後、軸組図が作成されます。
      このチェックボックスにより、[平面]オプションの[一般的なオプション]が有効/無効になります。

    2. メッセージテキスト

      フィールド 説明
      メッセージテキスト ステータスバーにメッセージが表示されます。
      • ツールが実行されていないときは、メッセージは表示されません。
      • ツールが実行されているときは、 "基準線を選択してください"というメッセージが表示されます。
      • グリッドが選択された後は、 "伏図を作成中"というメッセージが表示され、次に"軸組図を作成中"というメッセージが表示されます。
      • ツールの完了後、ユーザーに対して 伏図と軸組図が作成されました"というメッセージが表示されます。

      [伏図]オプションのみ選択された場合、メッセージは"伏図が作成されました"になります。
      [軸組図]オプションのみ選択された場合、メッセージは"軸組図が作成されました"になります。

    3. 軸組図

      フィールド 説明
      一般図プロパティファイル 一般図プロパティファイルタイプを指定します。
      オプションは環境によって異なります。
      モデルビュープロパティファイル モデルビュープロパティファイルタイプを指定します。
      オプションは環境によって異なります。
      図面タイトルの説明 図面タイトルの説明を指定します。

      このチェックボックスにより、[軸組図]オプションの[一般的なオプション]が有効/無効になります。

  2. オプション

フィールド 説明 デフォルト
図面名の接頭辞 図面タイトル名の接頭辞を指定します。
例: Erectionの場合は"E"、Structuralの場合は"S"です。
 
シートの開始番号 シートの開始番号を指定します。 1

アプリケーションのボタン

フィールド 説明
作成 ダイアログボックスのプロパティを使用して図面を作成します。
キャンセル プログラムを終了します。

追加情報

  • [作成]ボタンをクリックすると、ツールによりモデルビューも作成されます。
  • [作成]ボタンをクリックするたびに、モデルビューの新しいセットが作成されます。 モデルビューの名前の末尾には別の数字が付けられます。これは、モデルビューが作成された回数を表します。
  • 図面タイトルにスペースを追加する場合、[図面名の接頭辞]で追加する必要があります。
  • 作成された図面のタイトルは、"図面タイトルのテキスト説明 + ビューの名前"になります。

このページは、古いバージョンの Tekla Structures

用に書かれたものです。

このページの更新は停止され、ドキュメントに関するコメントとフィードバックは閉じられています。

コンテンツの評価: 
まだ投票はありません